プロフィール

profile pic300x230

Hiroyuki Suzuki  鈴木 裕之

生年月日 : 1989.6.23

出身地 : 愛知県

血液型 : A型

影響を受けた人物 : m-flo , 祖父



Hiroyuki は、音楽に合わせてヨーヨーのトリック(技)を繰り出すヨーヨーパフォーマー。

1997年に日本全国で大流行した「ハイパーヨーヨー」にハマり、各地のイベントに足を運び、ヨーヨーの練習に励む。

2001年にアメリカ・フロリダ州で開催された、ヨーヨーの世界大会 “ World YoYo Contest “ に出場。1A部門 9位。

2002年、アメリカのヨーヨーメーカー “YOYOJAM” のプロチーム “TYYJ” にスカウトされる。同年の世界大会では2位入賞を果たす。

2003年、Japan National YoYo Contest(以下 JN) で優勝を果たし、 世界大会は3位に入賞。米YOYOJAM社から自信がデザインしたシグネチャーモデル “ Speeder “ が世界中でリリース第一回となる 2003 Asia Pacific YoYo Championship (以下アジア大会) で優勝。この第一回大会から、アジア大会6連覇を遂げる。

2004年、ついに世界チャンピオンに輝き、2004,2005,2006年と前代未聞の世界大会1A部門で3年連続優勝を成し遂げる。

2007年~2010年は、世界大会第2位。2003~2010,2012アジア大会優勝。

2012年、全国大会優勝、アジア大会優勝、そしてついにm-flo の ☆Taku Takahashi がこの演技の為に手がけ、プレゼントされたオリジナル曲でパフォーマンスし、6年の時を経て再び世界チャンピオンに返り咲く。

中国、日本、イタリアのTV番組内でギネス記録 “Most Eli Hops in 30 seconds” , “The fastest time to knock off a coin from the ears of 15 participants with a loop-the-loop yoyo trick.”を樹立した。

2012年にYoYoJam社とのスポンサー契約を解約するまで、自信がデザインしたシグネチャーモデル7種がリリースされていた。


現在は自身のヨーヨーショップ “YoYoAddict” と、ブランド “sOMEThING by YoYoAddict”を立ち上げ、世界で支持される競技ヨーヨーブランドとして展開している。

コンテストシーンのみならず、ドイツで行われたファッションショー “Hair & Beauty” のオープニングステージ、クラブシーン、フェスティバル、小中高校でのパフォーマンス・公演など幅広いオーディエンス層から支持を受けている。

日本、アメリカ、ドイツ、イタリア、ロシア、シンガポール、マレーシア、タイ、香港、台湾、中国、インドネシア、ニュージーランド、メキシコと世界中で活躍。

今後もアジアを中心に、今までの「ヨーヨー = 上下するおもちゃ」のイメージを完全に吹き飛ばすスタイリッシュなヨーヨーパフォーマンスで世界を魅了する。


Copyright (c) 2017 Hiroyuki Suzuki World YoYo Champion Official Website.
Hiroyuki Suzuki World YoYo Champion Official Website